2016年度C部門大会(神戸大学六甲第二キャンパス)

2016年8月31日〜9月2日まで,神戸大学でC部門大会が開催されました. ディジタル信号処理研究室から會見さん,笹原さん,有江君,大宮君,山本の5名が発表しました.

~神戸大学~

神戸大学のキャンパスはとても広く,自然豊かで心が癒されました.





~発表(SS3 Student Session3)~

大宮君の発表
発表タイトル:Sound Source Tracking via Two Microphones Using PSO Based on MUSIC


他会場であったため大宮君の発表を聴くことができませんでした.しかし,いつも通りの実力が発揮されれば,大宮君らしい素晴らしい発表ができたのではないでしょうか.

~発表(SS3 Student Session1)~

私,山本の発表
発表タイトル:Design of IIR Filters Using PSO with a Fixed Penalty Range


ITC-CSCCの時のように質疑応答がうまくできないといった事態にはなりませんでした.練習通りできたため,これまでで一番満足のいく発表ができました.

會見さんの発表
発表タイトル:Design of IIR Filters Having Null Frequency Using PSO


前回に引き続き素晴らしい発表でした.その結果,會見さんはOutstanding Student Presentation Awardに選ばれました.おめでとうございます!!

~発表(TC16 ディジタル信号処理技術とその応用)~

有江君の発表
発表タイトル:大域的探索を行うGAによるCSD係数FIRフィルタ設計


発表練習の成果が十分に発揮されたのではないでしょうか.ほどよい緊張の中,有江君らしさ全開で記憶に残るような良いプレゼンができていたと思います.

笹原さんの発表
発表タイトル:CSD係数FIRフィルタ設計法における探索過程の検証


体調が優れない中で,いつも通りの発表ができる笹原さんの忍耐力は素晴らしいと思いました.私も見習いたいです.

~まとめ~

2回目の英語による研究発表でした. これまでの学会に比べ,緊張することもなく堂々と発表できたと思います. しかし,発表後には体調を崩し,研究室メンバーのみなさまには大変ご迷惑をおかけしました. 本当にすみませんでした. 陶山先生には論文の添削,プレゼンの指導や助言をして頂きました. また研究室メンバーのみなさまからもご意見やご指摘をたくさん頂きました.本当にありがとうございました.

おまけ

ホームもどる