電子情報通信学会〜2010 in miyakojima〜
3月1日〜3月3日にかけて宮古島に研究発表 に行ってきました。


3月1日発表前日


明日の発表に備えてみんなで練習

写真左から前田君,嶋田君,高橋さん,そして僕。
当日予想される質問をしたり,活発に意見交換をしました。
みんな,いつになく真剣な表情です。この日の練習は深夜まで続きました。


3月2日研究発表当日


当日の朝


緊張のあまり,早朝に目が覚める。スーツに着替え会場のホテルに移動


宮古島ホテルブリーズベイマリーナに到着

とてもきれいなホテルに,さらに緊張する。

気持ちを引き締めて,いざ発表会場へ
午前中は他の大学,企業の方の発表を見学。
貴重な発表,熱心なご意見,質疑はとても参考になりました。
午後1時45分ついに発表時間,4人それぞれ自分のポスターを準備し発表本番!!

分枝限定法によるCSD係数FIRフィルタ設計のための部分問題数の削減
○高橋伸夫・陶山健仁


高橋先輩の発表,開始と同時に人が集まっていました。
貫禄のある発表,さすがです。熱心に聞いているのは小中原ではありません

マイクロホン間隔の拡張による移動音源追尾の性能改善
○嶋田守孝・押田賢浩・大和田 昇・陶山健仁


嶋田くんの発表,発表場所が他の3人と違う場所だったので 心細いかと思いきや,
そこは嶋田くん,持ちまえの明るさと声のでかさでしっかりと偉い先生や企業の方に聞いてもらってました。

音声のスパース性を用いた複数音源定位法の一考察
○前田繰一朗・関 幸夫・染谷貴徳・陶山健仁


我らが前田くんの発表,
前田くんは僕のとなりで発表していたのですが,
二人とも忙しくて話しをする暇がまったくありませんでした。
とても大勢の人が聞きに来ていました。

空間エイリアシングを考慮した複数音源定位の一検討
○梅津浩史・関 幸夫・染谷貴徳・陶山健仁

そして僕,梅津の発表
初めての学会で,その分野のとても有名な先生方に発表を聞いて頂きました。
後で,研究内容を説明させて頂いた先生方がロボットの音源定位システムを開発した先生や
去年の春からお世話になっている信号処理の教科書を書いた先生だったと聞いてとても驚きました。
かなり厳しい質問や参考になる意見を頂きました。説明しているあいだは とても長く感じたのですが,
あっという間に時間が過ぎていました。
今回の宮古島でとても貴重な体験をさせて頂き,先生方の研究に対する熱 意やその姿勢は心動かされるものでした。
最後に「おもしろい研究だな,がんばって」 の一言がすごく嬉しかったです。


発表の機会を与えてくださった先生と一緒に研究を進めて来た研究室の仲間に感 謝し,これからも研究に励みたいです。

宮古島観光へ
戻る