Umedu indexページに戻る

ICCSP 2011 in Phuket.

太陽の降り注ぐプーケットで開催されたICCSP2011にて研究発表をしてきました。
学会発表の内容について報告します。

update: 2012/1/10


学会発表

会場の風景&座長

世界中からいろんな分野の研究者が集まっていました。
B会場では陶山先生が座長を努ました。先生おつかれさまでした。

発表:Hiroshi Umezu

自分の発表は、直前の発表が盛り上がっていたのですごく緊張しました。
練習どおりに発表はできたのですが、質問がなかったので伝わってなかったのではと思います
次の機会にはもっとコミュニケーションがとれるように頑張りたいです。

発表:Kenji Suyama


先生の発表は、言うまでもなく完璧でした。
先生の発表のあとじゃなくてよかったです。
発表者が多く発表時間が予定より少なかったのですが、難なく発表をこなしてました

国際交流

国際学会なので、いろいろな国の人と交流する機会がありました。
とても貴重な体験でした。

発表を終えてホッとしました。
国際学会でもコーヒーブレイクがあります。
今回の学会発表で、英語の重要性を実感しました。
そして、他国の人の積極性を感じることができました。僕ももっと自分をアピールできるように努力します。

成田発、プーケット行き

タイ国際航空の飛行機に乗って行きました。行きの飛行機は日本人ばかりで外国に行く気がしませんでした。
バンコクで乗り継いでプーケットに向かいました。

タイ料理

ホテルの朝食&昼食

ダンレストラン

トム・ヤム・クン タイ風さつまあげ 海老チャーハン
店員さんおすすめのクン料理 スプーンとフォークで食べます。 ココナッツジュース

海辺のレストラン

海辺のレストラン トム・ヤム・シーフード
2回目の海老チャーハン ロブスター(時価) 美味しそうだった魚
お洒落な飲み物

タイ風しゃぶしゃぶ

タイスキ タイ米
とても豪華で美味しい料理ばかりでした。日本に帰ってもはまりそうです。先生ごちそうさまでした。

パトンビーチホテル

エントランス

タイにもいました押田さん

豪華な部屋

会場のホテルもかなり豪華でした。

パトンビーチ

タイの偉い人です。硬貨も紙幣もこの人が印刷されてました。
ビーチはとても広かったです。
こんなときでないと着れないアトムTシャツ
外国らしい風景です。
セブンとファミマはタイでも戦ってました。
プーケットで有名なショッピングモール、たくさん人がいました。
日本食レストランもありました。タイ米で作る寿司は不味そうでした。
フットスパ、魚が足をかじってきます。完全に見せ物でした。
これまた外国らしい風景です。

夜のパトンビーチ

普通のホテルです。 いたるところにディスコがあります。

いたるところにMr.お姉さんがいます。
屋根の上にもいます。頭上注意です。


路上も安心できません。
有名なバナナディスコは外からだけで、
結婚式をしている人もいました。 昼は暑いので、夜のほうが人がたくさんいました。 夜の町より危険な緑茶、激甘です。
写真で伝わると思いますが、とても刺激的な町でした。

帰り道&日本

タイのタクシー、トゥクトゥク。
帰ってきたら日本にも刺激的な人たちがいました。
今回の経験は自分の人生の中でとても貴重な経験となりました。
このような国際学会での発表の機会をあたえてくださった陶山先生、協力してくださった全ての方々に感謝します。
ありがとうございました。
↑TOP
indexへ戻る

It's all Report from Phuket