Umedu indexページに戻る

第26回 信号処理シンポジウム in 札幌.

雪の降り積もる札幌で開催された第26回信号処理シンポジウムにて研究発表をしてきました。
学会発表の内容について報告します。

update: 2011/11/21


発表1日め 2011/11/16

学会発表1日め,札幌の気温は5度くらいでとても寒かったです。
写真左が会場の札幌コンベンションセンターです。とても広くきれいな会場でした。
初日の最初のセッションは指導教員の陶山先生が座長をつとめました。
セションでは貴重な発表と活発な議論が飛び交っていました。
かなり白熱したセッションでした。
陶山先生,座長お疲れ様でした。

その後の企業の先生の発表はわかりやすく,興味深くて感動しました。僕も見習いたいです。
そして1日めの発表が終わり,会場のレストランSORAでレセプションが行われました。(写真右)
サッポロクラシックビールがありましたが翌日が発表のため飲みませんでした。
会場には著名な先生方がたくさんいました。

発表2日め 2011/11/17


2日めは前田君と僕の発表でした。
2人の発表を祝福するように当日は雪が降り積もりました。
写真真ん中が発表会場です。とても広いです。
また会場には音源定位,分離の分野で非常に有名な先生が聴きにきていたので嬉しかったです。
前田君の発表はとても素晴らしい発表でした。今までの成果がでていたと思います。
質問に対する受け答えも見習いたいです。
僕の発表は少し早口だったと思います。また,実験結果の説明がいまひとつでした。
さらに質疑応答では自分の研究をうまく伝えることができずに, 先生から助けてもらうという失態をさらしてしまいました。
この経験をバネに残り少ない研究生活,精進していきます。

貴重な意見,質問をしてくださった先生方ありがとうございます。
また,今回の発表をするにあたって連日,指導してくださった陶山先生ありがとうございます。
発表練習に付き合ってくださった研究室の皆さんありがとうございます。

特別講演 & 懇親会

特別講演は「オーディオ符合化とその応用〜これまでの25年と今後の展望〜」というタイトルで杉山先生のご講演でした。
内容はもちろんおもしろく興味深いものばかりでした。
とくに先生が子供の頃から現在に至までのお話と現在のヘアースタイルになるまでのお話はとてもためになりました。

そして懇親会でサッポロビール園にてジンギスカンをいっぱい食べました。とてもおいしかったです。
終始焼き方にまわってくれた前田さん,ありがとうございます。
ジンギスカンとサッポロビールクラシックはとても美味しかったです。
また,他大学の学生と交流できたことも貴重な経験でした。
2次会では研究のことや副手のことなどいろいろ話すことができました。
ディジタルフィルタを使えばうるさいブブゼラの音を消せると言うと学生へのうけがいいそうです。
研究に関する質問にも,この場ではちゃんと答えることができたと思います。

札幌の夜


2次会は深夜まで続きました。帰り道にテレビ塔と時計台を見ることができました。
札幌駅の夜はとても早かったです。

札幌観光 >>

↑TOP
indexへ戻る

It's all Report from SAPPORO